エコ楽らく倶楽部のシェアごはんを開催しました

夏休みラストのシェアごはんで「4マスパズルづくりとカレーを食べる夏休み」を開催しました。

シェアごはんとは、地域団体と地域の子どもをつなぐランチ会のことです。

シェアごはんで毎度おなじみ、渡部さんの司会進行により自己紹介から始まりました。一緒に工作してくれるのは地域団体のエコ楽らく倶楽部のみなさんです。そしてカレー作りの応援に、今回も練馬こども食堂のみなさんが駆けつけてくれました。

エコ楽らく倶楽部の藤田さんから、今日つくるパズルを見せてもらい、子どもたちはカレーを作るか、工作で遊ぶか決めましたよ

カレーを作りたい子は、おとなと一緒にカレーを作りました

玉ねぎは目にしみて、涙が出るんだね。


みんなどんどん上達していくね

カレーを煮込む間にフルーチェ作り

箱の表示(作り方)をみて、軽量もすべて子どもたちにお任せしました♪

一方、こちらは4マスパズル作りです

一つ目は、数字のついた大きな4マスパズルを作りました。パズルを組み合わせて4つ同じ数字が揃えばクリア!なんだけど、これをクリアするのが難しい!!

「8までできたよー!」と見せてくれる女の子。すごいね。「僕もできたー!」嬉しそうに教えてくれる男の子。
先にできた子が、こうやってやるんだよー。とお友達に教えあう場面もみられましたよ。

大きな数字の4マスパズルができたら、小さいパズル作りにも挑戦しました。

真剣そのもの。すごい集中力です

小さいパズルは、あるマスを組み合わせると、メッセージカードになるんです♪

わー!なんて素敵なメッセージ。お父さん、喜んじゃいますね。FDHは、大好きな野球のチーム名なんだって。福岡を応援してるんだね!

 

こんなにかわいいオリジナルのメッセージカードも!

スーパーオリジナルの4マスパズルを作った子もいましたよ!そうか!正方形に並べるだけじゃなくてもいいんだね!

正解は一つじゃなくても良いし、いろんな形があってもいいよね。発想が柔軟でとっても素敵です!

前半カレーを作って、後半はパズルを作った子もいましたよ

早く出来上がった子は、数字のパズル、メッセージカードになるパズル、そして収納ボックスも作りました~!すごい!

そしてお昼はおまちかねのカレーライスとフルーチェです。みんなで「いただきまーす」

この日のカレーは3種類
・普通のカレー
・チーズカレー
・トマトカレー
チーズは粉チーズをトッピングしたんですが、人気でしたよ!ごはんにチーズをかけても美味しいと言っている子も!

 

そして、なんとなんと!
練馬こども食堂さんからスイカのプレゼントを頂きました!いつもありがとうございます!!

というわけで、みんなでスイカ割り大会をしました~!

とても盛り上がる!盛り上がる!「右~、うしろー、一歩さがってー!そこだー」などと掛け声があがり、キャーキャー子どもたちの声援が飛び交いましたよ。

室内なので、スイカが飛び散ったらタイヘン!ということで、紙で棒を作ったので、どんなに当てても割れないスイカ割りだったんだけど、子どもたちがすごく喜んでいたので私たちも嬉しかったです。


甘くておいしいスイカでした!練馬こども食堂のみなさん、どうもありがとうございました!

「これクリアできる?」とパズルタイム!

8までクリアするのはちょっと難しかったかな?とーっても頭を使うんだけど、つい夢中になってしまうパズルなんです。

こうしてこの夏最後のシェアごはんも楽しく終えることができました。「次はいつ~?」「来年までないの~?」なんて声も聞こえて、ちょっと嬉しくなりました。楽しい夏を過ごせたかな?

また来年も楽しいことを企画できたらと思っています。そしてたくさんの地域団体があることを知ってもらい、それぞれのイベントに子どもたちがどんどん参加するようになったらいいな、なんて思っています。

 

☆☆地域団体「エコ楽らく倶楽部」紹介☆☆
地域の皆さんと一緒に使用済一斗缶や自転車の廃材、紙パックなどでエコリサイクル製品のワークショップなどを行っています。
ホームページはこちら

とてもオシャレなプランタや、ちり取りなどを作るワークショップなどもありますので、親子で参加してみてはいかがですか?
オススメですよ♪

2019年度の活動予定はこちら